橋本醤油合資会社

元祖玉子ごはん専用の醤油をはじめ、醤油ギフトや甘酒を販売|橋本醤油株式会社

HOME

商品紹介

会社紹介

特定商取引法

お問い合わせ

サイトマップ

商品カテゴリ

コンテンツ

 

HOME»  こだわり

こだわり

一滴一滴に魂を込める

橋本醤油には、ひとつの大きな心得があります。それは『一滴入魂』。

 

一滴入魂

 

初代から伝わる技法をしっかりと受け継ぎ、慢心せず、ひとつひとつの作業に魂を込め、味噌・醤油をつくり上げてゆく。
それが、橋本醤油のものづくりの原点なのです。

大正8年創業の重み
初代 橋本盛平が創業したのが大正8年(西暦1919年)。それから90年近く。
90年という歴史は、お客さまの信頼があってこそ。その信頼を裏切ることが決してないよう、90年の重みを感じながら、自信をもっておすすめできる商品を開発したい、それが私たちの願いです。

活気がよい商品をつくる
店の雰囲気は、商品にそのまま反映されます。気が重くなるような雰囲気だと、当然つくる商品の味は落ちてしまいます。
だからこそ、私たちは、活気のある会社でものづくりをしていきたい、と考えています。
活気のある会社は、気持ちが明るくなります。気持ちが明るいと商品づくりにも前向きに、楽しく取り組むことができます。
それが、旨みを生み、食べる人の笑顔にもつながるのです。

歴史に学ぶ新商品の開発
商品開発は、企業の使命。時代は変化し、求められるものも変わってきます。
もちろん商品に対する根本は決して変えませんが、時代に合わせたさまざまな挑戦は必要です。
味噌や醤油は千年以上の歴史を持つ食品。大抵の料理法やアレンジは先人たちが残してくれました。
その料理法のなかには、時代に合わなかったり、保存方法がなかったりして浸透しなかったものが多くあるのです。
そういった「歴史に埋もれた商品」を引き上げてやるのが、現代に生きる醤油屋としての私たちの役割だと思っています。